FCグリフォン 岐阜少年サッカークラブチーム

~少数精鋭・ドリブル集団・目先の勝利よりも個の育成~

裏の裏

ジュニアユースの体験会スタートし
参加してくれてる選手に感謝です。
スクール生も数名また最近増えました。
選手コース募集中です。本気で上手くなりたいなら選手で!!
 
本題へ
 
久しぶりのアップなので語ろうと思う。
 
上手いなと思うチームと試合させて頂く機会がここ数年増えたのと、定期戦的なもので自チームの成長と課題を見つめ直せる環境になってきました。
 
そこから思うことは…
ドリブルかパスでしかゴール前に行く方法はないのがサッカーで、その選択肢をちらつかせながら2.3人のグループで逆取って丁寧に攻める
 
ってのが上手いチームのやってること。
 
ここに守備の連動+フィジカル+リスク回避 が入ると
強いチームってなる。
 
で、こっからプロになるのは…ほぼいない。
数年に1名いるかいないか。
 
そりゃJ下部も同じようなことやってるから
突き抜けてこなきゃ取らないでしょうね。
 
これが現実です。
 
で、グリフォンが求めてるのは
逆を取るのはリスクのかかる部分(自陣)で
それより前は違う感覚。
 
裏の裏をかいて突破すること。
 
ドリブルで来るって分かってても抜かれてしまう。
パスが来るって分かってても通されてしまう。
 
分かってても止めれない。
 
そんな選手を育てること。
 
使命やと思ってます。死ぬまで突き詰めようと思います。
 
そんな選手おったらワクワク、ゾクゾクしませんか?
 
こんな話をようやく選手にしてます。
理解出来そうな子が増えたので。
 
保護者の方々やファン(いるかわからんが…)にもご理解頂けたらと思います。
スポンサーサイト