FCグリフォン 岐阜少年サッカークラブチーム

~少数精鋭・ドリブル集団・目先の勝利よりも個の育成~

悩める小中学生へ

小中学生の皆さん
この時期は進路を決める段階ですよね?
 
悩まれている方にアドバイスをしようと思います。
 
悩める小6へ
①自分のプレースタイル+特徴を活かせるチームを探す
②中学3年間で武器を磨いて高校で勝負出来るチームを探す
③練習に参加して普段の様子を感じる
④試合観に行きホンマのサッカースタイルを確認する
 
この4つは必ずやらないと後悔します。
岐阜のチームも最近は結果=選手集まる
という風潮で指導者がいい選手を育成しようとせず、結果ばかりを追い求めるように感じてます。
まぁ手っ取り早く人集めしたいなら結果なんでしょうけど…僕はそれは違うな~って思います。
 
小中学で全国大会出て全員プロになれますか?
それやったら高校で全国行った方がチャンス広がります。トレセンも別に選ばれなくてもプロになった選手山ほどいます。
小中学時代は特に育成年代なので試合経験と多止まぬ努力で武器を身に付けた方が絶対将来に繋がります。
パスが得意ならパスに拘りのあるチームへ
足が速いならスピードを活かしたスタイルのチームへ
ドリブルが好きならドリブルを試合でやらせてくれるチームへ
など
そうやって選択した方が後悔しないと思います。
 
悩める中③へ
①プロで活躍したければプロを多く輩出してる高校を選択する
②全国大会出場が目標なら全国大会常連校に行く
③自分のプレースタイルを最大限に引き出してくれそうな高校に行く
④進学、就職を見越して選択する
⑤海外を視野に進学またはユースチームへ
 
たぶん高校の監督は特徴(武器)のある選手を好みます。それを中③まで磨いおくこと。それでも推薦や特待が取れない時もあるので、勉強を平行してやっておく。成績も1はとったらアカン。
あとは自チームの監督さんと話し合って協力してもらう。
 
当たり前のアドバイスになりましたが、だからってうちが良いとかって話ではない。間違った選び方して才能が埋もれていったりサッカー辞めちゃうことが1番哀しい。
うちはユニフォーム脱いでも『あいつグリフォンだな』って分かる選手を育成したい。ドリブラーを育成したい。とんでもない奴育成したい。
その情熱だけで生きてます。
スポンサーサイト